離婚前に決めておくべきこと

November 21st, 2016 adsyu2016  Uncategorized No Comments »

離婚届提出前の話し合いについて 夫婦が離婚をし、別々の生活をするにあたっては、手続きしなければならないこと、お金や子供のことなど取り決めなければならないことがたくさん出てきます。 特に、離婚後の養育費をはじめ、お金の問題については、離婚届提出前に話し合いを持って決着をつけておくことをおすすめします。 子供がいる場合は、子供の問題、お金の問題、戸籍の問題を決めておきます。 子供がいなければ、お金の問題と戸籍の問題の2つとなります。 お金に関することについては、慰謝料、財産分与、子供がいる場合は養育費について取り決めを行います。 慰謝料を請求するのであれば、自分がどういう損害を受けたのか証拠を提示しなければなりません。なお、慰謝料には金額などの基準はありません。 財産分与に関しては、名義が夫であろうと妻であろうと、婚姻中に作り上げた財産はすべて分与の対象となります。専業主婦であっても、当然、受け取ることができます。 なお、子供の養育費については、金額はもちろんのこと、支払い方法、毎月いつごろ支払うのか、細かいことも取り決めておくようにしてください。 離婚した場合、筆頭者ではない方は戸籍を移さなければなりません。 もし、子供と一緒に生活するのであれば、自分の戸籍を新たに作成しなければなりません。 ただし、旧姓を名乗るのか婚姻中の姓を名乗るのかは選べます。 仕事の都合や子供の学校のことなどで、結婚中の姓を名乗り続けたいというのであれば、離婚届を提出した日から3か月以内に、市区町村役場に「離婚の際に称していた氏を称する届」を提出するようにしてください。 離婚届を提出する際には、子供の親権者を決めておかなければ、受理されませんので、あらかじめ親権者をきめておかなければなりません。 また、離婚後の面会頻度や監護者についても決めておく必要があります。 管理人のお世話になってるサイト⇒全身脱毛サロン 滋賀


カーシェアリングの詳細な料金について

November 7th, 2016 adsyu2016  Uncategorized No Comments »

カーシェアリングはお得に車に乗れるということで、最近注目されていますが、本当にお得なのか? 実際にどの程度のお金が必要なのか?その詳細は?と費用に関しては、かなり疑問が出てくるでしょう。 しかし基本料金と車を使った時の分だけの料金で良いというのが、カーシェアリングです。 ガソリンも、その車専用のクレジットカードで入れる事ができますので、自分で入れる事はないですし、保険に加入することもないです。 そうなると、一体基本料金には、どのような費用が含まれているのか?と思いますよね。 まずは、そういった費用の疑問を解消させていきましょう。 ☆利用料金の詳細 カーシェアリングを利用するには、会員登録をしなければいけません。 そして初めて利用する月は、ICカード発行料金、入会金などの初期費用と言われる料金の支払いがあります。 翌月からは、基本料金と車を使った時間の料金だけになります。 つまり基本料金には様々な費用が含まれているということです。 ガソリン代、自動車保険、車両に必要な費用、自動車税等、メンテナンス費用、 駐車スペース費用、維持費、車内装備費用、といった費用が含まれています。 このような費用が、利用料金に含まれてしまっているので、追加料金を払う事もないですし、決まった基本料金でカーシェアリングを利用できるのです。 もしも、事故を起こしてしまった場合に、修理が必要になったとします。 その場合には、営業補償ということで、規約にある定められた金額を別に支払う事になります。 このようなイレギュラーな出来事以外には、別途料金がかかることはないので、安全運転を心がけていれば大丈夫でしょう。 くれぐれも事故を起こさないように車に乗る事が大事になってきます。 続きはこちら⇒結婚式場 ブライダルフェア