勃起不全になりやすい年齢、時期

March 6th, 2017 adsyu2016  Uncategorized No Comments »

勃起不全になりやすい年齢や時期などは、あるのでしょうか? 一般的に加齢が勃起不全の原因となることは多いのですが、これ以外にも心配になる時期があれば注意しておきたいものです。 50代後半には約半数が勃起不全 1990年代末の国際データによれば、男性が勃起不全にかかっている割合は、40代前半で16%、40代後半で20%に達していると報告されています。 50代に入ると、前半で36%、後半で47%、60代前半では57%、60代後半では70%もの男性が勃起不全だという結果が出たのです。 そんなに!?と驚く人もいるかもしれませんが、これはごく自然な現象です。年を重ねれば男性ホルモンや心身の衰えが進み、精力や性欲も減退してくるのが当たり前です。 特に問題視することではなく、対策が必要だと思えば無理のない形で行っていくとよいでしょう。ただし、20代から40代に入る前までの若年例の男性が勃起不全を訴えているとしたら、問題です。 実に全体の5%近くもの男性が、年齢を若くして勃起不全に悩んでいるといいます。人に打ち明けにくい悩みであることも加速して、ますますストレスを高めてしまう男性も少なくないのです。おかしいなと感じたら、早めにケアをスタートすることをおすすめします。 元気な高齢者の増加 最近、勃起不全が話題となりやすいのは、高齢になっても元気満々の男性が多いからでしょう。 気持ちの上で性欲がまだまだあるとしている人は、全体の90%に至るといいます。実際に性行為に至りたいと考えている人も半数に届くかという勢いで、何歳になっても男性は元気でいたいというのが実証されています。 性欲を持てるような元気があれば、精神力を強く持ってまだまだイキイキと長生きできる活力につながります。 たかが勃起不全ではなく、心身の健康に関わってくる男性の問題なのです。 続きはこちら⇒breakingboundaries.info